柳井市 外壁塗装工事の雨戸・戸袋の塗装作業

柳井市、2階建て住宅の外壁塗装工事の雨戸と戸袋吹き付け塗装の様子を紹介します。
本日は、雨戸・戸袋の吹き付け塗装作業をします。

外壁の塗装工事では、ほとんどの場合、外壁以外の付帯する部分も同時に塗装します。
外壁がキレイになり、雨戸や雨樋などが古いままだとそこが目に付くからです。
せっかくキレイに塗装したのに付帯部分だけが汚れていると、全体の仕上がりに影響します。

雨戸にサビが出てきたり、表面がくすんできているようなら塗装の時期と言えます。
汚れていないように見えても、塗装するとツヤが出てキレイになるので、きっとご満足いただけるはずです。

まず吹き付けしやすいように養生作業から始めます。
養生作業には、マスカー(テープにビニールがついているもの)を使い養生を行っていきます。
隙間があるとそこから塗料が周囲に飛散して汚れてしまいますので、しっかりと隙間ができないように養生をしていきます。
淵部分はアルミで、塗装できないので、塗料が付かないようマスキングテープで養生をします。
次に、紙やすりで表面をこすって細かい傷を付けます。これを目粗しといい、塗料の密着をよくする作業です。

吹き付け作業には、スプレーガンを使い作業します。
吹き付けムラがでないように、全体に均等に吹き付けます。
霧状の塗料を吸い込むと身体に悪影響なので、マスクを着け作業します。


無事、塗りムラや養生漏れもなくキレイに仕上がりました。

スマイルハウジングは、外壁・屋根の点検、お見積り、ご相談は無料ですのでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談くださいね。
 
はじめにお読みください
無料雨漏り診断
  • 外まわり修繕価格表
  • 内装改善価格表
  • 最新チラシ情報
  • 内装リフォーム
ページ上部へ