雨戸の塗装。補修方法と費用

外壁の塗装工事をすると外壁は新築の時のようにピカピカになるので、雨戸だけそのままだとどうしても色あせや汚れ、サビが目立ってしまいます。
特に雨戸の劣化はサビなど見た目が悪くなっていることが多いので余計に外壁との差が目立ちます。
値段的にそれほど高いものではないため、外壁塗装をする際に一緒に雨戸の塗装をしてもらうことをお勧めします。


雨戸の補修方法

雨戸の補修方法には、「交換」と「塗装」の2種類があります。
費用を考えると塗装は交換の10分の1の価格で済みます。
ただし、雨戸の劣化状況や耐用年数を考えると交換した方が良い場合もありますので、状況に応じて選びましょう。

交換

雨戸の交換にかかる費用は、種類、取付け箇所数などによって異なります。
一般的に雨戸交換の価格は、工事費を含めて20~30万円です。
現状の規格に合う雨戸がない場合にはオーダーになってしまうため、倍近い金額になることもあります。
交換は長い間メンテナンスが不要となります。


塗装

雨戸を塗装するメリット
・サビを防止できる
・外観をキレイにすることができる
・交換よりも費用が安い

塗装の流れ
1.サンドペーパーなどで目荒し(表面に細かな傷を付けて塗料の密着性を高める)

2.枠などに塗料が付かないように養生

3.下塗り(サビが発生するのを防ぐため錆止め塗料)

4.塗装

雨戸塗装のDIYはもちろん可能ですが、プロがやるのとでは出来栄えに大きな差が出てきます。

塗装の耐用年数
雨戸塗装の耐用年数は、金属に塗装するということで塗料が密着しにくく5年ほどです。
しっかりとした錆止めや下地処理を行うことで、より長い耐用年数を期待できますが基本的には5年程度です。

雨戸塗装の価格
雨戸の状態にもよりますが雨戸1枚当たり2000~3000円くらいです。
日本家屋において、一般的な窓の枚数は5~8枚程度です。
1つの窓に2枚雨戸があるとすると、外壁塗装と一緒に塗装すれば2~5万程度の価格で済みます。
ただし、雨戸のみ塗装すると、足場が必要になる場合があり、その場合には足場代が10万円以上かかることになります。
家全体の雨戸を塗装すると20~30万円かかります。
ですので、外壁塗装をする際には雨戸も一緒に塗装してもらった方が良いです。



雨戸のリフォームには、信頼できるリフォーム会社のアドバイスが不可欠です。
1軒の見積りを取ってすぐに決めてしまわず、複数のリフォーム会社から見積もりを取り比較することが大切です。

スマイルハウジングでは、外壁塗装や屋根リフォームだけでなく雨戸の塗装・交換にも対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
 
はじめにお読みください
無料雨漏り診断
  • 外まわり修繕価格表
  • 内装改善価格表
  • 最新チラシ情報
  • 内装リフォーム
ページ上部へ