光市で角波トタン外壁の倉庫の塗装を行いました

光市で角波トタン外壁の倉庫の塗装をさせていただくことになったので、お伝えしていきます。
トタンとは、錆びにくくするために亜鉛でメッキされた鋼板のことです。
メッキ成分が減少することで錆が進行するため、メッキ成分を塗装によって保護します。
環境にもよりますが、しっかりメンテナンスをすれば15~20年の耐用年数があるとも言われています。

トタンに錆が発生している場合には、ケレンで錆をしっかりと落としてから塗装する必要があります。
「ケレン」とは、塗料の密着性を高めるため塗装面をキレイにすることです。
塗装前の錆落としもケレンに含まれます。
錆落としが不十分な状態で塗装すると、塗装後すぐに錆が発生したり、塗膜が剥がれたりする原因になります。
少々表面に錆が生じていても問題ありませんが、穴が空いている場合には塗装は不可能で張り替える必要があります。

トタン外壁の塗装には、まず錆止め塗料で下塗りをします。
錆止め塗料は、錆を止めるという塗料ではなく、これから酸化鉄になるのを防止する塗料です。
日本ペイント株式会社の「ハイポンファインプライマーⅡ」を使用しました。

角波トタン外壁の上塗りをしている写真です。

鉄骨などはトタン外壁よりも錆が広がっていたため、入念に錆を落としました。

鉄部も錆止めを塗料で下塗りをしてから、塗り残しがないようしっかりと塗っていきます。
トタン外壁や鉄部を長持ちさせるには、錆が生じてから塗装するのではなく、その前に塗り替えるのがおすすめです。

スマイルハウジングでは、一般住宅の塗装だけでなく、ビル、工場、倉庫などの塗装にも対応しております。
リフォームのことでお困りの方は、相談・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
 
はじめにお読みください
無料雨漏り診断
  • 外まわり修繕価格表
  • 内装改善価格表
  • 最新チラシ情報
  • 内装リフォーム
ページ上部へ