下松市で高圧洗浄を行いました

下松市で先日、足場を組み立てたO様邸の高圧洗浄をしましたので、お伝えします。

高圧洗浄とは、約15Mpa(メガパスカル)の高圧水流によって塗装をする面に付着している汚れや苔・カビなどを洗い流す作業です。
高圧洗浄が不十分な状態で塗装すると、汚れなどの上に塗装することになり、塗膜が剥がれやすくなります。
したがって外壁塗装の前には高圧洗浄をする必要があるということです。

高圧洗浄機です。
バケツに水を溜めておき、そこからポンプで吸い上げて内部で圧縮して発射するという仕組みになっています。
そうすることで高圧の水を安定的に噴出できます。

高圧洗浄に最も重要なのは「水圧」です。
水を噴射するための圧力が弱いと、苔などの汚れをしっかり落とせません。
家庭用の高圧洗浄機は8~12Mpaで、外壁塗装の高圧洗浄には最低でも14.7Mpa以上必要です。
まれに水圧の足りない洗浄機を使っている業者もいますので、14.7Mpa以上か確認するようにしましょう。

高圧洗浄の際には飛散防止ネットをつけていても洗浄水が飛散してしまいます。
そのため、塗装工事前の近隣挨拶とは別に、高圧洗浄の前日に洗濯物の外に干さないよう連絡させていただいています。

サッシ廻りに強力な水圧がかかると隙間から屋内に水が侵入してしまうため、水圧調整をしながら慎重に作業をします。

外壁だけでなく雨戸や雨樋、附帯部も高圧洗浄していきます。

窓や網戸も洗浄します。

高圧洗浄の後に大事になってくるのが「乾燥」です。
塗装する面が濡れていると塗膜の膨れなどの原因になります。
そのため、高圧洗浄の後には1日あけてしっかりと乾かす必要があります。
しっかりと時間をかけて丁寧に洗浄をして、本日の作業は終了です。


スマイルハウジングでは、使用する塗料や材料だけでなく高圧洗浄などのひとつひとつの工程にこだわりを持って施工させていただいております。
ご相談やお見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
 
はじめにお読みください
無料雨漏り診断
  • 外まわり修繕価格表
  • 内装改善価格表
  • 最新チラシ情報
  • 内装リフォーム
ページ上部へ