下松市で軒天の塗装を行いました

下松市で外壁塗装工事をさせていただいているO様邸の軒天と外壁の塗装を行いましたのでお伝えします。

「軒天」は、地上から屋根を見上げた時に見える屋根の裏側の部分のことを言います。
「軒天井」や「軒裏天井」とも呼ばれますが、「軒天」と略されるのが一般的になっています。
屋根の裏側にあるため雨や風の影響を受けにくいように見えますが、実は傷みやすい部分で、汚れたり剥がれてしまうこともあります。

塗装を行うことで見た目がキレイになり、表面の塗料が保護膜になることで雨水が材料に染み込まないようにし劣化を防ぎます。
軒天の塗装は、まずケレン作業で汚れやカビ、既存の塗膜をしっかりと落としてから塗装していきます。
塗装をしないと水分を吸い込み、腐食してしまいます。

ローラーでは塗りづらい箇所は、刷毛を使用して塗っていきます。

付帯部分を塗装しただけでも家のイメージは大きく変わります。
外壁だけでなく軒天などの附帯部をその部位に適した塗料でしっかりと塗装することが大切です。
軒天だけを補修しようとすると足場代などがかかるため、費用を抑えるためにも外壁と同時にメンテナンスをすることがおすすめです。

外壁・屋根の点検、ご相談、お見積りは無料ですので、お困りのことがございましたら、スマイルハウジングにお気軽にお問い合わせください。
 
はじめにお読みください
無料雨漏り診断
  • 外まわり修繕価格表
  • 内装改善価格表
  • 最新チラシ情報
  • 内装リフォーム
ページ上部へ