下松市で雨戸と庇の塗装を行いました

下松市で外壁塗装工事をさせていただいているO様邸の雨戸と庇の塗装を行いましたので、お伝えします。

外壁塗装をすると外壁がキレイになるので、雨戸だけがそのままだと汚れや色褪せが目立ってしまいます。
外壁塗装をする際に一緒に雨戸の塗装をすることがおすすめです。

雨戸の塗装の際には、ケレン作業で汚れや錆を丁寧に落としていきます。
雨戸の塗装で一番大事なのがケレン作業で、このケレン作業が不十分だと塗装してもすぐに錆てしまいます。
ケレン作業には、塗装する面に細かな傷を付けて塗料の密着をよくする「目荒らし」という効果もあります。
雨戸は凹凸があるので、小さいローラーとハケを使用して一枚一枚手塗りで丁寧に塗っていきます。


庇とは、家の窓や出入り口などの開口部となる部分の上に取り付けられる小さな屋根のことで「霧除け」とも呼ばれます。
「日除け」と「雨の吹き込み防止」の役割があります。
庇が劣化すると、外壁と庇の隙間から雨水が侵入することがあります。
気付かないうちに雨漏りが進行することもありますので、定期的な点検が必要です。

雨戸と同じようにケレン作業で汚れや錆を落としてから塗装します。
雨戸と庇は金属なので劣化すると、どうしても錆が発生します。
塗装することで錆を防ぐことができます。

外壁・屋根の点検、ご相談、お見積りは無料ですので、お困りのことがございましたら、スマイルハウジングにお気軽にお問い合わせください。
 
はじめにお読みください
無料雨漏り診断
  • 外まわり修繕価格表
  • 内装改善価格表
  • 最新チラシ情報
  • 内装リフォーム
ページ上部へ