防府市で軒天と雨樋の塗装を行いました

軒天と雨樋の塗装の様子をお伝えします。 

軒天の塗装1回目です。
壁との取り合い部分にマスキングテープを貼ります。
こうすることでキレイに仕上がります。
取り合い部分はハケで塗り、広い部分はローラーで塗っていきます。

軒天は湿気が溜まりやすく、カビが生えたり劣化しやすい箇所です。
劣化が進行すると剥がれ落ちたりして張り替えが必要になります。
そうなる前に、塗装によるメンテナンスをおすすめします。

1回目の塗装から乾燥時間をしっかりとって2回目を塗ります。
塗料は、日本ペイントの「ケンエースG-Ⅱ」という塗料です。
ケンエースは、耐水性・防カビ性に優れており、軒天の塗装によく使用される塗料です。

雨樋の塗装1回目です。
ハケとローラーを使用して塗っていきます。
塗装の前には、ケレンなどで下地処理をしっかり行い、塗料の密着を良くさせることで今後の劣化を遅らせることができます。
雨樋の塗装は美観が主な目的ですが、外壁を塗装して雨樋だけが汚れていると、雨樋の汚れが目立ち美観を損ないます。
そうならないように外壁塗装の際には、雨樋も塗装することをお勧めします。

スマイルハウジングでは、施工実績豊富な職人が手塗りローラー工法でこだわりを持って施工しています。
ご相談、外壁・屋根診断、お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
 
はじめにお読みください
無料雨漏り診断
  • 外まわり修繕価格表
  • 内装改善価格表
  • 最新チラシ情報
  • 内装リフォーム
ページ上部へ