周南市で塗膜の剥がれたモルタル外壁の点検を行いました

周南市でお客様よりお問い合わせがあり、外壁の無料点検に伺いました。

外壁は、モルタル外壁でした。
モルタルは、セメントに砂を混ぜたものです。
モルタル自体は、耐水性が低いため表面を塗装することで雨水から保護しています。
そのため塗膜が劣化すると、モルタルの劣化が急速に進みます。

モルタル外壁にひび割れ(クラック)が発生していました。
ひび割れ(クラック)はモルタル外壁の宿命です。
幅0.3mm以下、深さ4mm以下の小さなひび割れ(ヘアクラック)であれば雨漏りに直結することはほとんどありませんが、放置しておくとひび割れが大きくなり漏水につながるため、補修が必要です。
お客様のお宅のクラックは、幅が広くこれくらい割れていると雨水は必ず入ります。
ただし、モルタル外壁の下には防水シートがあるため、すぐに雨漏りすることはありませんが、防水シートの上の金属製のラス網が酸化・膨張してモルタルが浮いたり剥落します。

モルタル外壁の塗膜が剥離しています。
塗膜が剥離してモルタルの素地が見えている状態でした。
クラック等から水分が躯体内部に侵入して、モルタルと塗膜との付着力がなくなり、密着不良となって塗膜が剥離します。
この状態になると外壁を保護する機能がないため早急な補修が必要です。
建物の美観を損ねるだけでなく、躯体の腐食、室内への雨漏りの原因になります。


スマイルハウジングでは、家の大きさや内容にもよりますが、現地調査には30~60分かけてしっかり行わせていただきます。
外壁や屋根の状態が気になる方は、お気軽にお問い合わせください。
外装リフォームのプロが行う外壁・屋根診断、雨漏り診断はこちらからどうぞ
 
はじめにお読みください
無料雨漏り診断
  • 外まわり修繕価格表
  • 内装改善価格表
  • 最新チラシ情報
  • 内装リフォーム
ページ上部へ